IELTS初心者のための勉強法とステップアップ


IELTSは徐々にその認知度が上がり受験者数も増えてきました。これはイギリスに留学するためには唯一かつ必須の英語能力証明試験というのが大きいかと思います。
また日本でもIELTSの利用範囲が広がっていることもあります。やはり世界基準で通用する英語能力の証明は今後強みになります。

初心者にはつらいIELTS勉強の現状

メジャーな英検はこれまでの実績からハウツー本も多くありますが、IELTSはそもそも問題集や参考書も少ないので何をどう始めていいのかわからないという人も多いはず。経験者は過去のデータをもとに自分の弱点を中心に勉強すればスコアを伸ばすことができますが、初心者は英語の実力(スコア)を全体的に上げるように試験を受ける必要があります。

IELTSの受験料は高い25,380円:2018年1月現在)ので、十分に勉強してから試験を受けるほうがよいです。早々やり直しもスコアアップもできません。基本的には英検を受けた時の勉強法(過去問を解く)でよいと思いますが、試験によってはプラスαの勉強とやり方が必要になってきます。

IELTS初心者がやればスコアアップにつながる4ステップ

ここでは独学(自宅)でできるIELTSの勉強方法について紹介します。IELTSのバンドスコアを0.5上げるには最低でも3ヶ月は必要と言われています。(個人差と消費時間にもよる)まずは試験までの学習スケジュールを立ててみます。

実際の勉強方法に近道はありません。着実にステップアップしていきましょう。

  • ステップ1テストの構造を理解する
  • ステップ2練習問題の実践
  • ステップ3各セクションのスキルアップをする
  • ステップ4模擬試験で勉強成果をはかる

このステップを踏むことで、初回IELTS受験のスコアを上げていきます。

ちなみにイギリス留学(大学)で必要なIELTSの最低バンドスコアは5.5~6.0が目標です。これ以下になると条件付き(入学前に英語の学校に行く)入学許可となる可能性があります。必ず自分が目指す団体、機関の要求バンドスコアを確認してください。

>>> イギリスの大学で必要なIELTSスコアを探す

各ステップの具体的な実践方法 >> こちらで <<

 

Sponsored Link

こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

  • 自分でできる IELTS対策勉強法:無料オンライン講座自分でできる IELTS対策勉強法:無料オンライン講座 IELTSは世界では英語を母国語としない人のための英語能力試験として浸透していますが、日本ではそこまで知名度が高くありません。英検やTOEICはいろいろな攻略本がありますが、IELTSは問題集や過去問、参考書自体も多くないので思い切って海外のテキストを使うのも手です。 今は、勉強もオンラインでできるのでオンライン講座やオンライン問題を活用することもできます。特にIELTSは受 […]
  • 英語の資格IELTSの有効期限とスコアの取扱いについて英語の資格IELTSの有効期限とスコアの取扱いについて 英語の資格や取得スコアの有効期限はどのくらいなのか?という疑問は結構多いものです。一般的な資格といえば1度とってしまえば一生使えるものもありますが、英語能力の証明の場合ほとんどの資格、スコアを含めて『2年間』というのが有効期限です。 スコアは分かりますが“資格”もなの?と思うでしょうが、一般的に受付側の判断によりますが、取得から2年以上経過していると能力が劣化していると判断さ […]
  • IELTSの概要とスコアの導入についてIELTSの概要とスコアの導入について IELTSはイギリスの留学では必須の英語能力証明試験です。留学で思いつくのはTOEFLですが、2015年からイギリスの留学においてはTOEFLは利用できなくなっています。逆にIELTSはイギリスだけでなくオーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、カナダではほぼ使えるし、TOEFLの牙城だったアメリカの大学でも最近はほとんどの大学や機関での利用が可能となっています。ただし […]
  • イギリス留学で必須の英語能力証明はIELTSだけイギリス留学で必須の英語能力証明はIELTSだけ 海外の大学(あるいは大学院)への留学は必ず英語能力の証明が必要になってきます。まあ、これは皆さんがすでに知っていることだとは思いますが留学先によって英語能力の証明の取扱いが違ってくるので予定している国や大学の必要条件の確認は早めに行いましょう。 特にイギリスへの留学を考えている方はビザの取得条件や英語能力の証明に関わる条件が複雑で審査が厳しいので十分に情報を得る必要がありま […]
  • IELTSのスコアの意味を理解する(総合評価)IELTSのスコアの意味を理解する(総合評価) IELTSはTOEFLと並んで“スコア”によって英語レベルを評価するようになっています。これは英語能力を正確にはかるための4技能(聞く、読む、書く、話す)を早くからレベル評価として導入し、語学学習開発に取り組んでいるためです。 最近ではようやく日本でも単なる資格ではなく、4技能を数値化(スコア化)して世界基準との比較ができるようになってきました。まさにコミュニケーションとし […]
  • IELTSの総合スコアと評価についてIELTSの総合スコアと評価について 英語能力のテストではほとんどがスコアで出てくるようになりました。これはそれぞれのテストで証明される英語能力の評価基準に共通のものがないとその英語のレベルが果たしてどれくらいのものなのか分からないからです。 日本ではメジャーな英検は「2級」といわれれば大学卒業れべるだなと知っている人はわかりますが、海外では認知されていませんし、そもそも大学卒業レベルがどれくらいのものかも抽象的 […]
サブコンテンツ

このページの先頭へ